歯科

審美歯科について

平均的な価格、相場。

歯医者

審美歯科というのは基本的に自由診療の範疇となります。ほとんどの歯科医院において審美歯科を行う場合に関しては、自由診療、つまり保険が効かないでしょう。然しながら、美容的観点から審美歯科を行うのか、治療的観点から矯正を踏まえて審美歯科を行うのかにもよって大きく異なりがあり、後者であれば結果的に審美が満たされ、保険も適用になる場合があります。これは機能的問題があると判断された時に限ってこうした点を指します。また、通常の自由診療において平均的な価格や相場というのも、都心部近郊であったりすると、地代もかかるという名目で金額がかかったり、材料費や治療の方法等によって金額というのはまちまちで一概には言えません。

金額や価格の傾向について。

傾向としては、ある程度の治療で宜しいというのであれば、平均的な価格の傾向というのはあります。矯正を伴うというのであれば、一般的には50万〜100万円前後で、期間も1〜3年程度でしょう。然しながら、問題点として言える事は、例えば虫歯治療を平行して行う場合、若しくは矯正を行う上で、被せ物等を修復する場合に、通常のインレーや銀の被せ物等であると耐久年数というのがあまり長くなく、また10〜15年後に矯正が必要になる可能性があるという事です。ですので、長期的なスパンで考えた時に、セラミックや金等の素材を使用するというのが望ましいでしょう。そうなってくると金額も、200万〜1000万程度したりします。ですので、一度インターネット上で検索してみるのがよいでしょう。